プロペシアは医師の処方が必要な薬

AGAの治療薬としてはプロペシアとリアップがこれまでもっとも使用されてきた薬です。
プロペシアは医師の処方が必要な薬ですが、2014年になってジェネリックのフィナステリド錠が販売されています。
毛髪には何年という発毛サイクルがありますから、AGAの治療も時間を要するもので、気長に続けて行かなければいけません。
トータルコストを抑える方が楽ですから、後発医薬品の使用は良いことです。
どんな育毛剤でも、説明書の通りに使用しないと、いい結果を期待できないと思います。
大体は、夜に髪を洗い、頭皮の汚れや古い角質を取ってから毎日欠かさず、育毛剤を使うと効果が期待できます。
風呂に入って身体全体の血行を良くすれば、育毛も促進できますし、睡眠の質もより良くなります。
地肌は髪を育てる土壌ともいえますが、皮脂腺が発達しているため、これが多かったり洗い残しがあると汚れた皮脂膜というのが作られ、代謝が正常に行われなくなり、抜け毛が増えるようになります。
頭皮の清潔と健康な状態を維持することは、健やかな髪の成長には欠かせません。
適度な間隔で適度に洗うことが肝心ですが、必要に応じてスカルプケアシャンプーを使用すると効果的ですし、日々の入浴に正しいスカルプケアを取り入れることによりAGAの治療を助けることができます。